まずは太ることからが一番早い!

まずは太ることからです!

バストは全部脂肪ですから、本気で大きくしたかったら、まずは太らなければ胸だけが大きくなることはあるかもしれないけど、難しいと思われます。

自分がまずは、ある程度体重を増やして、かなり太ってみて、そこからいらない箇所をうまく痩せさせるとか引き締めるとか、ダイエットをするという順番が早いようです。

痩せているのに、かなりグラマーに見えるモデルさんに聞くと、そういう風にすることが早かったとかなんとか言っていました。

ますれは、たくさん脂肪を付けていたんですね!だから、太ることを怖がらないことでしょう。

痩せたまんまで、バストだけを大きくしたいといっても、なかなかそういう風にうまくならないのが普通ですよ。

おなか周りの脂肪ですらも、中年すぎたらどうにもならなくて、みんな困っていますし。

たくさん太れたら、そこから胸に向かって脂肪を背中やおなか、二の腕よりかき集めて、胸に流すようにしていきます。

そして、自分に合うようなブラジャーをつけて、形は整えるようにしておきます。

胸は大きくなっていくと、そのまんまにしていると、どんどん形が悪くなりますから注意します。

あんまり楽をとらないことです。ブラジャーも、時々は、多少きつくても、グッと上に持ち上げるようなタイプをつけましょう。サプリメントも効果があります。

魅力的なバストは自分で見ていても楽しいので、頑張って作りましょう!目指せ!aカップからcカップ!!

ダイエットをやめてバストにハリが出ました

わたしはバストアップのためによく食べるようにしています。ダイエットするとまず胸から痩せてくる体質なのでダイエットするのは控えています。男性の目を意識したり同性の目を意識して「もっと痩せなくちゃいけない!」と強迫観念のようなものがあった頃がありました。その時にダイエットのがんばり過ぎでたしかにカラダは痩せて体重も理想体重まで落ちたけど、大事な胸がしぼんでワンサイズくらい小さくなったことがショックでした。

だからわたしはもう無理なダイエットはしません。大事な大事な胸が垂れてしぼんだようになるのが辛かったからです。女性のシンボル的な部分である胸がしぼんで元気がない形になったのは、誰のせいでもなく自分自身のせいです。自分の選択が間違っていたのだから、もう2度と同じ間違いはしたくないな~と思っています。

その間違いに気が付いてからはダイエットはきっぱりやめて食事を大切に考えるようになりました。毎日の食事を美味しく頂くことはもちろんのこと、栄養のバランスもできる限り考えていろんな栄養をまんべんなく摂ることを始めました。避けてきた肉も食べて、魚も野菜も果物もなんでも食べるようになってから、バストにハリが戻ったような気がします。